So-net無料ブログ作成

松尾大社 その1 [旅日記]

クマ祭の翌日は某ライブを見に神戸に行く予定でしたが、
最激戦地ゆえに最後の最後までチケットが入手できなかったので、
(_| ̄|○<パトラッシュ、僕はもう疲れたよ。)
京都の街を風の向くままぷらぷらしてみる事にしました。

・・・という訳で、当日まで何処に行くのか決めていませんでしたが、
ピコーンとある存在を思い出し、四条河原町から阪急に乗車。

松尾大社は非常に古い歴史を誇る神社で、
重森三玲が最晩年に作庭した庭があります。
(松尾大社の画像はスマホではなくGRで撮影したので無事でした。)


こちらの神様はお酒の神様としても信仰されており、
醸造家、酒類販売業者、のんべえさんの用途別にお守りが売られています。


口元がチャーミングな霊泉「亀の井」
延命長寿の効能があるとの事でありがたくいただいてきました。



曲水の庭
平安時代の曲水式庭園をモチーフとして作られた庭。


一目で重森三玲作庭とわかる石組み。
まさに集大成とも言える作品です。


斜面を利用したダイナミック、かつ、優美な構成。


360度どこからでも庭が眺められる親切設計。
禅寺の緊張感漂う空気も魅力的ですが、
神社ならではのオープンな雰囲気も素敵ですね★

(その2に続く)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。