So-net無料ブログ作成
検索選択
テディベア・ぬいぐるみ ブログトップ
前の10件 | -

osami bear & hippie coco二人展 tete-a-tete その2 [テディベア・ぬいぐるみ]

何かと多忙のため、ますますブログが放置プレイ状態でゴメンなさい。
毎晩UPしようとは試みてはいるものの、
ディスプレイに向かうたびに強烈なスイマーが・・・ (¦3[____]

上京する前に神戸旅日記を完成させるよう頑張ります!(←本当か?)


さて、前述の二人展で展示された作品は抽選販売となりましたが、
大人気の作家さんなので当たらないだろう、作品を見られただけでも満足!

・・・と、思っていましたが、
まさかの当選キタ━━━━Σ(゚д゚;)━━━━!!!!

包装かわゆす☆


O-kun
怪我人・・・いや怪我熊なので、
ビンテージの救急車と赤十字バッジもセットで付いています。


ギガントかわゆす(*´д`*)ハァハァ

チケット運に恵まれた年はクマ運も良いというジンクスがありますが、
どうやら2014年はその当たり年だったようです。
懐は随分と淋しくなりましたが、日々幸せを噛みしめています.☆.。.:*・゜
コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

osami bear & hippie coco二人展 tete-a-tete その1 [テディベア・ぬいぐるみ]

2週間前の神戸旅を今頃になってしれっとUP。

5月22日から25日に神戸市のギャラリーグルニエにて開催された、
osami bear(川人修身さん)とhippie coco(泉木の実さん)の
二人展を見るために、神戸まで日帰り旅行に行ってきました。




。゚+.(・∀・)゚+.゚


お二人が持ち寄ったブロカント雑貨を用いたディスプレイも素敵☆



二人のテディベア作家さんの個性が合わさって、
穏やかな雰囲気を醸し出しています。
屋根裏部屋のようななんとも居心地の良い空間でした。

かつての神戸は北野にテディベアミュージアムがあったり、
六甲アイランドでテディベアフェスティバルが開催されたりと、
テディベア文化をいち早く発信していた街だったので、
またベア熱が盛り上がると良いとのお話が印象に残りました。

(どうやらその2に続くらしい)
コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

恵比寿くま祭 2014 [テディベア・ぬいぐるみ]

「ちびくまblog。」などとブログ名で堂々とくまを名乗っておきながら、
年に数回しか更新されない「テディベア・ぬいぐるみ」カテゴリ。
いや、前回の記事は2012年・・・。
どうやら昨年の京都くま祭の記事は書きそびれた模様です(ノ∀`)アチャー

・・・というわけで、自分用の忘備録を兼ねて、
2年ぶりにテディベアの記事を書いてみる事にします。


3月15,16日の2日間に渡って恵比寿ガーデンホールにて、
「ジャパンテディベアフェスティバル 2014 in 東京」が開催されました。
毎年夏に東京国際フォーラムで行われる「日本テディベアコンベンション」と並ぶ、
二大テディベアイベントの1つとなります。
昔は年2回はるばるお江戸まで足を運んでいましたが、
好きな作家さんが事前抽選制を採用した事もあり、
上京する機会もめっきり減ってしまいました。

あっ、前振りがやたら長いのは会場の画像を撮り忘れたからですw
相変わらず恵比寿は盛況で楽しいですね★


★ 戦利品 ★


Jeanたん
可愛すぎる(*´д`*)ハァハァ
帽子が似合うお洒落なワンちゃんです。



さらにテディベア用の帽子を作っている方からハンチング帽を購入。
人間用にしたいくらいのクオリティの高さ。


我が家に既に生息していた先輩ワンちゃんにかぶせてみました。
まるであつらえたようにピッタリ!


こんばんは。
かぶり物兄弟です。
これからもどうぞよろしゅうお頼申します。
コメント(3) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

Japan Teddy Bear Festival 2012 in KYOTO その2 [テディベア・ぬいぐるみ]

さらに連れて帰った方をご紹介★

peazoさん
5人兄弟のうちの1匹です。
通称アカレンジャー。(←この例えは歳がバレるぞ!)


ここのところなんだかクマ運が良いので、
反動で今後5年くらい抽選に当たらないのではと、
ガクブルしています(( ;゚Д゚))) (←ネガティブシンキングな奴)


そして夜は恒例の飲み会♪

チャレンジャースピリッツを発揮して、
京都タワーをモチーフにしたカクテルをセレクト。
ちなみにお味はカルピス紫蘇風味と言ったところでしょうか?

年齢も境遇も住む所も異なる仲間が、
共通の趣味で繋がる事ができるのは素晴らしいですね★
激しく愛情を注ぐ対象がある私達は幸せ者だと思います。
その幸福な気持ちは誰にも蹂躙されたくない大切な宝物です。

Japan Teddy Bear Festival 2012 in KYOTO その1 [テディベア・ぬいぐるみ]

全国5000万テディベアファンの皆様、(←人数盛りすぎ)
大変長らくお待たせしました。
もうひとつの趣味の方がそれはそれは激しい祭状態だったので、
UPが遅くなって申し訳ございません(´;(ェ);`)

10月6日は四条烏丸のきらっ都プラザで開催された
「ジャパンテディベアフェスティバル 2012 in 京都」に参加するために、
京都に行ってきました。

会場を入ってすぐのところにあるジョー・グリーノさんのブース。
ジョー・グリーノさんは個性的でキュートなベアを作られる作家さんですが、
一緒に持ってこられるビンテージコレクションも素敵な物ばかりで、
(しかも良心的な価格帯!)
毎回素通りするのが難しい禁断のトラップとなっています。

そんな禁断のトラップでついついうっかり・・・。
cheekymuff5.jpg
1960年代のビンテージ・チーキーマフ
子どもの防寒用として作られたものです。
両端に紐を掛けて首からぶら下げて使います。


手を入れるとかなり暖かく、意外と実用的?


どんなイギリス人の子どもが使っていたのだろうかと
想像しただけでワクワクしてしまいますが、
実用品の割には保存状態が良いので、
あまり使ってもらえなかったのかもしれません・・・。
(⌒(´・(ェ)・`)⌒)ショボーン


メリーソートのタグも綺麗に残っています。


チーキーならでは子生意気な表情がたまりません★
特に'60年代イギリスベアのオレンジ色の瞳は大好物!
(Sootyさんにも使われていますね。)
一時期のチーキーバブルの時代より、
ビンテージチーキーが買いやすい価格帯になっているため、
うっかりお仲間が増えそうで危険極まりないですw

(その2に続く)

Japan Teddy Bear Festival 2012 in TOKYO [テディベア・ぬいぐるみ]

この週末は恵比寿ガーデンホールで開催された
「ジャパンテディベアフェスティバル 2012 in 東京」に参加するために、
ふらりと江戸まで行ってきました。

昨年は震災の影響で中止となってしまったので、2年ぶりの開催となります。
JR恵比寿駅の発車メロディー(=ヱビスビールの曲=第三の男)を
久しぶりに聴いて胸がときめきました。


★ 連れて帰った方々 ★

黒パンツ上半身裸さん
(黒い耳禁止令? 何それ? ←完全に開き直ってる)

「Lee」というブルース・リーにあやかったであろう
ありがたい名前をいただいているのに、
何故か皆に「エガちゃん」と呼ばれてしまう愛らしいお方です。



スカルTシャツ黒クマさん


まっくろくろすけさんは写真撮影が難しいっす!

今回は整理券番号が一番最後にも関わらず、
恐るべきミラクルがあり、選ぶのにひと苦労しました。
まさに竹内まりやの「けんかをやめて」の心境だぜ _| ̄|○
初めてこの曲を聴いた時は1ミリも共感できなかったはずなのに、
贅沢すぎる悩みだぜ!
どうかしてるぜ!

今回もブログを見てくださっている皆様から
温かいお声掛けをいただき、感謝しております。
極度のあがり症&テンション変な方向にMAXなために、
挙動不審で申し訳ございません _| ̄|○ ←土下座

相変わらずクマの話題は少なめですが、
たまに全く関係ない記事にこっそりと登場させたりしていますので、
懲りずにお付き合いくださいませ★

松屋銀座 マイフレンドテディベア展 [テディベア・ぬいぐるみ]

まだまだ続くよ、東京旅日記。

松屋銀座にて「テディと夢見るクリスマス My friend Teddy bear展」が
開催されていたので寄ってみる事にしました。


有料ゾーンは撮影禁止だったので、入口のディスプレイを撮影。


現存する世界最古のテディベアのひとつである28PBや、
何らかの事情で商品化されなかったシュタイフのプロトタイプなど、
貴重なアンティークベア&アニマルが拝めて満足!
はるばる伊豆&那須のテディベア・ミュージアムから出張してきた、
テディガールとテディエドワードに久しぶりにお逢いできたのも収穫でした。


最後にテディガールに逢ったのはいつだろうと調べてみたところ、
10年前の「愛のテディベア展」と判明。


この「愛のテディベア展」を見るためだけに、
わざわざ大阪まで足を運んだんだよな~。
懐かしいっす。・゚・(つД`)・゚・。

テディベア生誕100周年だった10年前と比較すると、
販売を目的としたイベントは続いているものの、
このような展示メインのテディベア展は絶滅危惧種だったので、
そういった意味でも貴重なイベントだったと思います。
しかも家族連れや女子中高生も多くて、会場は大盛況★

銀座のベアショップが一年も待たずに閉店したりと、
景気の良い話が少ないテディベア業界ですが、
まだまだオワコンではないと再認識した次第です。

名古屋三越 クリスマステディベアフェスティバル 2011 [テディベア・ぬいぐるみ]

12月14日から名古屋三越 栄本店で開催されている
「 クリスマステディベアフェスティバル」。
今年は6階の渡り廊下横という微妙なスペースでしたが、
メリーソートの職人さんの実演も見られて満足です。


さて、この日は完全にひやかしのつもりだったのですが、
あるベアが連れて行ってと小さな体で訴えていたので、
ついついうっかりお迎えしてしまいました。

訳あって今月は赤貧状態の日々を送っていますが、
自分へのX'masプレゼントという事で★
あれ? クリスマスプレゼントは東京ドーム行きだったはずでは?
じゃあ一年頑張った自分へのご褒美という事で・・・。
(自分を甘やかしすぎだろ!)


国本雅之さんのミニチュアチーキー

身長は座った状態で1.7cm。

小さっ!!!!


目玉は二色構成、手足のパッド&爪&メリーソートのタグもあり。
さらに恐ろしい事に手足首を動かす事もできます。
あまりに小さすぎて上手く写真が撮れないために、
その魅力を十分にお伝えする事ができないのが残念ですが、
とてもモールで作られたとは思えないモヘアの質感の再現力や
表情も素晴らしく、まさに神の手としか言いようがありません。


手持ちの国本さんのスーティーと並べてみました。
(ほぼ実物大)

国本さんのチーキー&パンキンヘッド(パンキー)は
5年前から(←過去ログで調べてみたw)欲しい欲しいと思っていましたが、
かなる(=メリーソートの代理店)さん主催のイベントでしか作られないので、
念願が叶って嬉しいです(´;ω;`)ブワァ

はじめてでも作れる たった3センチのミニチュア・テディベア モールベア
はじめてでも作れる たった3センチのミニチュア・テディベア モールベア

ちなみに本を購入して実際に作ってみた事もありますが、
あまりにも悲惨な出来なのでお見せできません。
改めて神の手の偉大さを知った次第です _| ̄|○

日本熊の祭典 2011 in 京都 [テディベア・ぬいぐるみ]

この連休は四条烏丸のきらっ都プラザで開催された
「ジャパンテディベアフェスティバル 2011 in 京都」に参加するために、
京都に行ってきました。

宮城ライブのありがたいお誘いを受けた時に、
クマ祭をパスして諭吉様を数名プラスすれば行けるのでは・・・と、
禁断の誘惑が頭をよぎりましたが、
やっぱりライブもクマもやめられません(`・ω・´)キッパリ
(1年前も同じような文章を書いていたのは、たぶん気のせい・・・だと思う。)


それでは愛らしい戦利品を紹介します。

Percyたん

きゃわわわ(*´Д`)
ここのところ、耳が黒いクマやクマ以外の動物ばかりお迎えしていたので、
久しぶりのノーマルなクマさんです。
(胴体&足が青いけど)

設営に工夫が凝らされていたので、それなりに盛況のように見えましたが、
昨年以上に出展作家さんが少なかったのは淋しい限りです。
作家さん個人の事情や思惑があるのは察しますが、
もっと東京以外のイベントにも目を向けて欲しいと思います(´;ω;`)


さて、この日は醤油味のロールケーキを食したり、
恒例の飲み会で盛り上がったり・・・と楽しく過ごしましたが、
残念ながら画像は・・・。

誤ってスマホ画像を全削除してしまったのでした・・・チーン。

自分の間抜けっぷりにしばらく立ち直れそうもありません。
il|!il|!il|! _| ̄|○ il|!il|!il|!

hippeas 2011 [テディベア・ぬいぐるみ]


この週末はテディベア作家さんの二人展を見るために、
こっそりと上京しました。


チャリティーコラボ作品。
糸電話カワユス★


ヅラの子素敵。゚+.(・∀・)゚+.゚
ファンキーな魅力がたまりません!


ベロちょろと言うよりは、むしろベロべろ~ん。


今回は幸運にも2匹連れ帰る事ができました。
(事前整理券&居残りちゃん)


もはや部屋がスーティー屋敷と化しているので、
自らに「耳が黒い方禁止令」を課していましたが、
やっぱり無理、無理、かたつむり。
欲望の赴くままにお迎えしてしまいましたw

今回は日帰り強行軍でしたが、無理して上京して本当に良かったです。
恵比寿クマ祭が中止になって1ヶ月。
このような素敵な二人展を開催してくださって、心から感謝します★


★ おまけ ★

動くぬいぐるみ、モグたん。
(not for sale)
前の10件 | - テディベア・ぬいぐるみ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。