So-net無料ブログ作成
検索選択

B'z PARTYにてLIVE-GYMで聴きたい曲募集 and more? [B'z]

そろそろファンクラブ会報103号が届いている方がいらっしゃるようですね。
その会報と連動する企画として、
B'z PARTYのサイトにてアンケートが始まりました。
テーマは「まだ自身は聴いたことがないけれど、
いつかLIVE-GYMで聴きたいと夢見ている曲」

これは良い質問!と思いつつサイトを開いてみたところ、
気になる一文が・・・。
「LIVE-GYMの開催が決定したこともありますので、」

・・・ちょw これって、おいおい・・・。

うおおおおおおおお!!!!!!!!
なんかキタ━━━━ヽ(*´∀`)ノ━━━━!!!!

既にネットでは2015年のツアー日程等の情報が流れているようですが、
一応、会報が届いて自分の目で確認してから記事にする予定です。


さて、本題のLIVE-GYMで聴きたい曲募集。
私が長年ライブで聴きたいと熱望している御三家は、
傷心
You pray,I stay
The Spiral

このブログでもたびたびネタにしているThe Spiralの
演奏される可能性は天文学的に低いと思われます。
(もし演奏される機会に恵まれたら即身成仏できそう。)
応募できるのは1曲のみなので、
傷心にするか、You pray,I stayにするか、
はたまた別の曲にするのか、真剣に悩みまくっています。
どなたか良いお知恵を・・・。(←他力本願)

皆様がどの曲をリクエストするのか気になるところですw
いつものライブでは聴く事ができないような、
マニアックな曲を応募してみてはいかがでしょうか?
コメント(2) 
共通テーマ:音楽

木村信也×稲葉浩志 カスタムバイク対談 in LA [B'z]

ここのところブログを放置プレイしていて申し訳ございません。
やれやれまたかよと、生温かく見守って下さると幸いですw
今更の話ですが、自分用の忘備録として・・・。

更新は忘れた頃にやってくる。

10月1日に稲葉浩志Official Website「en-zine」のスペシャルコンテンツ第3弾、
「木村信也 × 稲葉浩志 カスタムバイク対談 in LA」がUPされました。


ちょうど国民的スターの木村さんとの交流が話題になったばかりだったので、
瞬間的に別の木村さんの顔が思い浮かんでしまいましたよ(ノ∀`)
別の木村さんとの記事はこちら↓
http://jisin.jp/news/2650/7740/
(プライベート話が苦手な方は閲覧注意・・・と、念のため書いてみるw)

おっと話がそれてしまいました。
第三弾の対談相手はそうきましたか!
木村信也氏は稲葉さんが敬愛しているカスタムバイクビルダーで、
現在はカリフォルニア州の小さな街で工房を開いています。
動画の中で木村氏についてわかりやすく紹介しているので、
詳細な説明は不要ですね(←手抜きキター!!)

今回は進行役の方がいないので無駄に心配しましたが(←親心)
気心知れた仲という事もあって終始リラックスムード。
途中でバイクの解説やツーリング映像が織り込まれていて、
バイクの知識どころか普通自動車免許すら無い私でも、
楽しんで見る事ができました♪
ネット限定公開なのがもったいないくらいの完成度です。

個人的にツボったのは、
岡崎の鰻屋さんの箸袋の色(ブルーグレー)が気に入って、
タイヤのリムの色にしたエピソードでしょうか?

↑ おそらくこの色と思われます。

岡崎の鰻屋さんを訪問した過去記事はこちら↓
http://chibikuma.blog.so-net.ne.jp/2010-12-11

さらにキーがうなぎの肝の形・・・って、
どんだけうなぎ好きなんだよwww

あと、初対面の際に「ビーズの稲葉さん」と聞いて、
ハーレーが買えるくらいビーズ細工で成功している凄い人と、
木村氏が勘違いしていた話も大爆笑!
良い意味で天然同志なので(←おいおいこらこらw)
稲葉さんと気が合うのも頷けます。
随所に木村氏のお人柄が伺えるような素敵な対談でした☆


第4弾は別の木村さんとのサーフィン対談を激しく期待*.+(0゚・∀・) *.+
(ちょ、待てよ!)
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Happy 50th Birthday!!!! [B'z]

本日、2014年9月23日は稲葉浩志さんの50回目の誕生日。

はいはい、今年もいつものアレを買ってきましたよ~。
50歳という節目の年なので、ちょっぴり奮発w

2014年のバースデーケーキ(深夜の部←!?)は、
パティスリー・サダハルアオキ・パリ(Patisserie Sadaharu AOKI paris)の
チーズケークシトロネにしました。



「Happy Birthday」の札には細かい金箔が施されていてゴージャス.。.:*・゜
でも、この札が無かった時の方がファッショナブルな雰囲気だったかも・・・。
(それを言っちゃあかんw)


レモン味のマカロンが丸ごと1個トッピング。
正統派のマカロンで美味(*´д`*)


見た目の美しさもさるものながら、
程良く酸味が効いたミルキーなチーズケーキと、
ベリーとの調和が素晴らしいです。
土台もうまうま★



さて、50歳と言えば天命を知る年齢。
稲葉さんにとっての天命が何なのか気になるところです。

ソロ活動も一段落し、現在は新たな製作に入っているところだと思います。
情報が入ってこない事に対して気を揉むファンの声も耳にしますが、
今後はゆっくりとしたペースでも構わないので、
息の長い活動を続けて下されば、これ以上の喜びはありません。
そして、何より健康で・・・それが一番の願いです。

もっとも、ここで健康第一・・・と考えるあたりに、
私自身も歳を重ねたのだと痛感してしまう訳ですが・・・(ノ∀`)アチャー

(バースデーケーキ昼の部に続く?)
コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

稲葉浩志新曲 「Saturday」配信開始!! [B'z]

7月30日午前0時より、稲葉浩志 Official Website「en-zine」にて、
新曲「Saturday」の配信が始まりました。

0時きっかりに配信される・・・と思いきや、
なぜかiTunes Storeでは1時間前からフライング。
私もちゃっかりフラゲさせていただきましたよw

Digital Exclusive Single
「Saturday」
2014.7.30 release


en-ballの客出し曲&ダイジェスト映像キタ━━(゚∀゚)━━!!!!

稲ソロでは珍しく(←おい)サビが非常にキャッチーなので、
記憶力が乏しい私もがっつり覚えていました。
おそらくこれが’90年代のビーなら、
題名は「なんかひとつだけ足りない」に変えられていた予感。
いや「なんかひとつだけ足りない。そうだ君だけが足りない」かもしれませんねw

キャッチーなメロディーラインですが、
「鮮やかな感情はこんな時光る
 一抹の淋しさこそが明日への望み」
歌い出しから稲葉節全開で(・∀・)イイ!!

MVのen-ballダイジェスト映像も素晴らしい!
マイクスタンド下から撫で上げプレイなど、
見どころをしっかり押さえています。
さすが公式さんは良く分かっていらっしゃいますw

パジャマだのローソンだの言われていた縦縞シャツも、
あれれ? 映像で見ると意外と可愛くないか?
映像マジック恐るべし!

それにしても、このようなダイジェスト映像を見せられると、
フルで見たくなるのが人情。
・・・というわけで、en-ballライブ完全版ブルーレイ発売の
発表マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~ 6/17(8日目公演) セットリスト&ライブレポ その3 [B'z]

Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~
品川ステラボール 6月17日(火)公演 8日目セットリスト
1. ジミーの朝
2. THE RACE
3. CHAIN
4. Wonderland
5. arizona
6. Touch
7. なにもないまち
8. 横恋慕
9. Golden Road
10. 眠れないのは誰のせい
11. 正面衝突
12. 泣きながら
13. 遠くまで
14. ルート53
15. Stay Free
16. 念書
17. 孤独のススメ
18. Bicycle Girl
19. マイミライ
20. oh my love
(アンコール)
21. 波
22. Okay
(客出し曲は新曲)


en-ballの6月17日公演のライブレポの続きの続きです。
かなり頭がいかれていますので、ご容赦を(゜∀。)アヒャヒャヒャヒャ

19. マイミライ
ぎゃあああああああああ!!!!
マイミライキタキタキタキタ━━━━ヽ(*´∀`)ノ━━━━━!!!!

(たぶん読まれていないと思いますが、)
ファンレターに「宇浦ちゃんのセルフカバーして欲しいです」と書いて、
願いが叶った大好きな曲。
en-ballではやらないだろうと予想していたので、嬉しすぎる誤算でした!

JUONさんとの掛け合いには吹きましたw
結局若干疲れるのかw

この曲の最大の見どころは稲葉さんのお尻ぺんぺん。
ちょ、待てよ!
どうして49歳のおっさんがこんな仕草をするんだよ!
さすがにこれは計算だろ!
あざとすぎるだろ!

・・・いや、計算でも愛らしいのでもっとやってくださいw

20. oh my love
本編ラストは本田選手のCMでもお馴染みのoh my love。
曲途中で上手側の花道に移動。
つ、つ、ついに間近に稲葉さんキタ━━━(( ;゚Д゚)))━━━!!!!

まったり地帯に怒涛のように押し寄せる民族移動の波。
圧力を感じつつも目前のご本尊を必死で拝む私。
そして何を血迷ったのか、
ご本尊が御開帳。

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(  д ) ゚ ゚


いや、きっとこれはきっと夢だ・・・。
私の妄想が生み出した幻に違いない・・・。

・・・と、思い込もうとしていましたが、
おそらく私の数m以内にいらっしゃったと推測される
ブロガーさんも目撃しているので、どうやら現実だったようです。
至近距離でM字開脚。
あまりの衝撃に記憶が一気に吹っ飛んだのは言うまでもありません・・・。


(アンコール)
21. 波
またまたマグマの曲キタ━━Σ(゚д゚;)━━!!!!
今日のライブは心なしかマグマ率が高いような・・・。
マグマ厨の私超歓喜!!!!

ライトファンだった私が稲ヲタ道を突き進むきっかけとなったマグマ。
発売から既に17年が経過し、その間に数多くの名曲が生まれましたが、
私にとって特別な一枚である事には変わりありません。

別の日に演奏された「Soul Station」も聴きたかったですが、
波も(・∀・)イイ!!
稲葉さんが歌が上手いのは、
地球が丸いくらいの常識ですが(←大きく出たな!)
改めて上手いと感嘆してしまうくらい上手いです。
ラストの「もっと奥へ・・・」で悶絶 0(¦3っ )っ

稲葉さんの衣装は黒白の太ストライプゆったりシャツ。
正直・・・(ry
当日参加されたフォロワーさんが
ローソンの店員さんと言っていて吹きましたw
確かにあのストライプの間隔はローソンシャツを彷彿とさせますね。

ライブビューイングで見た千秋楽の衣装は
体に程良くフィットしたダンガリーシャツ。
ボタンを胸元まで開けていてセクシーでした。

22. Okay
♪Okay いつかくる~ ボクのいない世界~
♪終わりがあるから 誰もが切なく輝ける~
ラストにOkayはアカン!
これは反則ですわ。・゚・(つД`)・゚・。

ライブビューイングで確認した(←見切れなのですみませんw)
スクリーンにサポメンの集合写真が映し出される演出はうるっとしました。
enIIのような穏やかで温かい雰囲気のライブも良かったですが、
若くて個性の強いメンバーの良さをつぶす事なく、
お互いをリスペクトしながらキラキラしたステージを作り上げる・・・。
今回のライブも素晴らしかったです。

セットリストについては個人的には最高でした。
毎日凄まじい勢いで変化があったセットリスト。
激しく聴きたかった日替わり曲もあるものの、
不思議と聴けなかった事に対してのガッカリした気持ちはありません。
10日間同じハコでのライブだからこそできる冒険的なセトリだと思います。

松本さんのライブでも感じましたが、
自由に今やりたい音楽を楽しんで演奏している印象を受けました。
B'zのライブは(ファンの欲目を抜いても)日本最高レベルの完成度ですが、
あまりにもBIG MACHINEになりすぎてしまったので・・・。
今回のお互いのソロライブが、今後のB'zとしての活動、
そしてそれぞれのソロ活動に好影響を与える事を期待したいです。

6/17公演はいつも楽しく読ませていただいている
尊敬するブロガーさんも複数参加しているので、
改めて書く事が無いと思いつつも、
あくまでも自分用のメモとして記録に残してみる事にしました。
長文な上に内容が無くてゴメンなさい。
あっ、内容が無いのはいつもの事か・・・(;´∀`)ゞ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~ 6/17(8日目公演) セットリスト&ライブレポ その2 [B'z]

Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~
品川ステラボール 6月17日(火)公演 8日目セットリスト
1. ジミーの朝
2. THE RACE
3. CHAIN
4. Wonderland
5. arizona
6. Touch
7. なにもないまち
8. 横恋慕
9. Golden Road
10. 眠れないのは誰のせい
11. 正面衝突
12. 泣きながら
13. 遠くまで
14. ルート53
15. Stay Free
16. 念書
17. 孤独のススメ
18. Bicycle Girl
19. マイミライ
20. oh my love
(アンコール)
21. 波
22. Okay
(客出し曲は新曲)


en-ballの6月17日公演のライブレポの続きです。
ただし興奮しすぎて記憶が吹っ飛んでいるうえに、
月日が流れてさらに曖昧化しているので内容が無いよう・・・。

9. Golden Road
ステージ全体に半透明の幕が下りて映像で銀杏の葉を散らす演出。
私の位置からだと幕で隠れてステージがぼんやりとしか見えません。
何というじらしプレイ・・・( ;∀;)
その後6月20日のライブビューイングに参加して美しさが判明してシビれました。
ライブハウスでの公演だとシンプルな演出になりがちですが、
同一会場での10日間公演だからこそ可能な演出だと思います。

10. 眠れないのは誰のせい
ぎゃああああああ!!!!驚天動地の選曲またキタ━━(( ;゚Д゚)))━━!!!!
♪やけに痛いと思ったら胃にりっぱな穴があいてたんだ~で、お腹チラ見せ。
♪体のあちこちをせめる~で、身体のあちこちを攻める仕草。
なんなんですか! このエロ49歳男子は!
最初から最後まで大人のエロスを巻き散らかした挙句、
ラストは謎のダンス。
お茶目な舌出しの瞬間も見逃しませんでしたw

ライブビューイングが開催された千秋楽公演はさすがに控え目でしたが、
それでもこのような映像を大画面で流すなんて・・・。
横恋慕とTouchと眠れないのは誰のせいは
ズバリ18禁にすべきです(`・ω・´)キッパリ

11. 正面衝突
稲ソロ最大の盛り上げ曲。
会場の盛り上がりも最高潮!
中央の観客側から伝わってくる熱気と狂気と殺気!
殺気立った観客を横目で見つつ、お約束のくらげ踊りで盛り上がる私w
先ほどまでの淫靡な雰囲気とは異なる健康的なエロも良いですね☆

12. 泣きながら
うって変わってしっとりと稲葉さんの歌唱力を堪能。
サポメン紹介の時にSATOKOさんがピアノを弾いていたと知ってビックリ!
やはり見切れからだと見えない部分が多いですな~。

13. 遠くまで
稲ソロ最大のヒット曲。
しかし変化球的なアレンジが加えられていて、
ソロならではの自由さを感じました。

14. ルート53
「Love in different colors」と書かれたTシャツで登場。
(千秋楽と同じTシャツ)
曲の前にブルースハープで「ふるさと」を演奏。
昨年のエンサマツアーの「赤とんぼ」を継承する童謡シリーズ第2弾。
稲葉さんの中で童謡が静かなブームになっているのかもしれませんw

15. Stay Free
CDで聴くより圧倒的に生が(・∀・)イイ!!
稲葉さんが聖水を吹いたのはこの曲でしたっけ?
それとも孤独のススメ? いや両方?(←記憶曖昧過ぎるだろ!)
私はサイドのまったり地帯にいたので、
聖水の恩恵にはあずかれませんでしたが、
中央の地獄地帯の皆様はおめでとうございます☆
(♪天国と地獄はたぶん~ よく似たところさ~)

16. 念書
Golden Roadと同じように薄い幕が下りて、
再びじらしプレイ状態に・・・( ;∀;)
後でライブビューイングで確認しましたが、
幕に鉄格子が映し出される凝った演出。
ELEVENツアーの愛のprisonerを彷彿とさせます。
ラストは殉教者のような印象的なポーズ。

17. 孤独のススメ
「悪いのはあいつだ」の小芝居の「あいつ」は日替わりだったのですねw
この日のあいつは大島さん(´・人・`)チーン
この曲もライブ映えする曲ですね。

18. Bicycle Girl
良く見えないけど自転車のベルのような音がする物体を鳴らす稲葉さん。
いや、後でライブビューイングで確認した結果、
「…のような音がする物体」ではなく、本物の自転車のベルでしたw
この曲もライブ映えする曲・・・個人的に今回のライブで化けた曲No.1進呈☆

(猛烈なスイマーが襲ってきたので、続きは明日以降に・・・)
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~ 6/17(8日目公演) セットリスト&ライブレポ その1 [B'z]


6月5日から6月20日まで品川ステラボールにて開催された
稲葉浩志ソロライブen-ball。
前述のように私は6月17日公演に参加する事ができましたが、
直前に気管支喘息が発覚するという非常事態に・・・。
(感染性の無い病というのが不幸中の幸いでした。)

7日目公演までに参戦(←まさに参戦という表現がピッタリ)された皆様から、
スタンディングライブの恐ろしさを聞かされていたので、
なるべく楽な場所・・・そして少しでも厳しくなったら退場するくらいの、
悲壮な覚悟を抱いて闘いに挑みました。

当日の整理番号は700番台。
品川ステラボールは横に長い会場なので、
ステージから離れたサイドは比較的楽ちんとの情報を入手していたので、
上手側に行ってみると、なんと最前列が空いているではありませんか!
空気が吸いやすくて超ラッキー☆

ライブが始まってからは最前列を譲って2~4列くらいで見ていましたが、
最初から戦線離脱された方の集まりだったので、
殺伐という言葉とは無縁の雰囲気。
見切れゆえにサポメンや演出は見づらかったものの、
oh my loveでは至近距離まで来てくれたし、
稲葉さんの横顔を肉眼でたっぷりぷりぷりぷり拝めて、
横顔フェチにはたまらない絶妙なポジションでした!
(*´□`*)ハァハァ ←マスクしてる

・・・前振りが長くてゴメンなさいw
今更感が激しく激しく漂いまくっていますが、
6月17日公演のライブレポをぼちぼち書いていこうかと・・・。
なお、メモを取っていない上に、記憶が曖昧になっているので、
極めてくだらない内容なのでご容赦を・・・。


Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~
品川ステラボール 6月17日(火)公演 8日目セットリスト
1. ジミーの朝
2. THE RACE
3. CHAIN
4. Wonderland
5. arizona
6. Touch
7. なにもないまち
8. 横恋慕
9. Golden Road
10. 眠れないのは誰のせい
11. 正面衝突
12. 泣きながら
13. 遠くまで
14. ルート53
15. Stay Free
16. 念書
17. 孤独のススメ
18. Bicycle Girl
19. マイミライ
20. oh my love
(アンコール)
21. 波
22. Okay
(客出し曲は新曲)


1. ジミーの朝
「Singing Bird」で一番好きな曲キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
個人的に1曲目はジミーの朝一択だと思っていたので嬉しい!
稲葉さんがアコギ1本で弾き語り。
アカン・・・1曲目から涙でステージが霞みそう(´;ω;`)ウウッ

稲葉さんの衣装は身体にフィットした五分袖黒カットソー。
髪型も衣装も(・∀・)イイ!!

2. THE RACE
3. CHAIN
ステラボールの雰囲気から落ち着いた選曲を予想していましたが、
いきなり激しい曲が続いて、会場の熱気と湿気が凄まじい事に!

途中どのタイミングで話したかは忘れましたが(←おいw)
(´.-`)<途中でしんどくなったらアウトしてまたインしてください。
     そういうシステムなので・・・。
「システム」という表現が妙にツボりましたw

4. Wonderland
意外な選曲キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
「THE 稲ソロ」という感じ。

5. arizona
ぎゃああああ!もっと意外な選曲キタ━━Σ(゚д゚;)━━!!!!
arizonaは好きな曲でしたが、やってくれるとは予想だにしなかったので、
♪シャララララ~で涙腺が崩壊。

6. Touch
また好きな曲キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
マイクスタンドを下から上に撫であげるプレイ。
なんなんですか! このエロエロプレイは!
けしからん・・・いやもっとやれ。
大人の色気が溢れ出る歌声。
ラストの囁くようなTouchで悶絶死 0(¦3っ )っ
enツアーの時より100倍くらい好みのアレンジになっていて最高でした!

7. なにもないまち
arizona並に意外な選曲キタ━━Σ(゚д゚;)━━!!!!
薄目でネタバレを見ないで頑張った甲斐がありました。
もっとも、回を重ねるたびにセトリが入れ替わっていたので、
ネタバレを見ていても毎日がサプライズだったわけですが・・・。

8. 横恋慕
ぎゃあああああああ! 大大大好きな曲キタ━━(( ;゚Д゚)))━━!!!!
イントロを聴いただけで気絶しそう。
冒頭の♪首すじをちろりと汗が這って落ちる~で、
首筋の汗をぬぐって客席に・・・(会場から悲鳴)
全体的に激しくてエロエロでもうどうにかなってしまいそうでした。

ここまでキタ━━(゚∀゚)━━!!!! しか言ってないとお叱りを受けそうですが、
本当にキタ━━(゚∀゚)━━!!!! の心境だったのでw
言葉を失うくらいの強烈なキタ━━(゚∀゚)━━!!!! 感。

(その2に続く)
コメント(4) 
共通テーマ:音楽

二井原実×稲葉浩志 Vocalist対談 [B'z]

6月23日より、稲葉浩志Official Website「en-zine」のスペシャルコンテンツ第2弾、
LOUDNESSの二井原実さんとのヴォーカリスト対談が公開されました。
おおっ! 二人目の対談相手はそう来ましたか!

稲葉さんが若い頃から憧れていたボーカリストの一人である二井原さん。
今まで挨拶を交した機会はあったものの、顔を合わせて対談するのは、
意外にも今回が初めてだそうです。


対談映像は超充実の1時間6分!
司会進行役は音楽評論家の伊藤政則氏を迎えています。


ラウドネスと言えば、真っ先に思い出すICBMの映像。
人知れずUPされたヒミツの裏動画かと思いきや、
いきなりその話題になっていて吹きましたw

若かりし頃の稲葉さんのハイトーンボイスが見ものですが、
ここはあえて稲葉さんがボーカルの道を志すきっかけを作った、
ギターが上手い高校時代の同級生にも注目したいですね。
素人とは思えないハイレベルな演奏力。
バックに映りこんでいる襖やタンスとのギャップが凄まじいです。


おっと、話がそれてしまいましたw
昨年の六本木EXシアターのスペシャルライブにて演奏された、
ラウドネスのカバー「Crazy Night」の映像が流れてビックリΣ(゚д゚;)
そういえばEXシアターライブの日は樋口宗孝さんの命日でしたね。
レア映像をこっそりと紛れ込ませる公式さんの粋な計らいに乾杯★


気心の知れたセーソクさんが司会を務めている事もあって、
稲葉さんは終始超リラックスモード。
そして二井原さんのトークが無茶苦茶面白い!
下手な芸人さんより話が巧いのではないかと・・・w
椅子から転げ落ちそうな勢いで大爆笑する、
子犬のように愛らしい稲葉さんの笑顔が拝めて大満足!
あと数か月後に天命を知る齢を迎える方に対して、
「愛らしい」の表現は不適切かもしれませんが、
実際に愛らしいので仕方がありません。


えんぼーるロスに陥りそうなタイミングを見計らっての第2弾の公開。
どの部分をピックアップすれば良いのか困るくらいに、(←得意の手抜きw)
充実した対談だったと思います。
第3弾があるのか無いのか、はたまた対談相手が誰なのか、
皆目見当がつきませんが、
あえて三人目はトークが弾みにくい相手を選ぶのも、
趣が変わって楽しいかもしれませんね♪ (←隠れどS)
コメント(2) 
共通テーマ:音楽

Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~ 6/17ライブレポ(ツアーグッズ編) [B'z]

幸福で満たされた怒涛のような1週間が終了し、
この週末は一日中泥のように眠っていました。
(¦3[____] スヤスヤ

気管支喘息という思わぬ病が発覚してしまったので、
今後は今まで以上に亀の歩みの更新になるかと思いますが、
のんびりとお付き合いくださいませ。


さて、6月5日から20日までの10日間に渡って、
品川ステラボールにて開催された稲葉さんのソロライブen-ball。
私は幸運にも6月17日(火)公演に参加する事ができました。


今回のツアーグッズは松本さんのソロツアー同様に、
女子受けしそうな洒落たデザインの物が多いですね。
貧乏なのでツアーパンフとワイヤーポーチとチャリティーバンダナのみ購入。


稲葉さんバージョンのチャリティーバンダナは紫。



ドットフェチゆえにスルーできなかったワイヤーポーチ。
予想以上に使い勝手が良くて(・∀・)イイ!!


中は鮮やかなオレンジ(ポケット付き)。
一見してツアーグッズだとわからないデザインが気に入っていますw
同じ柄の巾着セットも買えば良かったかも・・・。


日替わり限定色のカラーブレスレット目当てで、
ガチャガチャにチャレンジ!

なんと1発目でカラーブレスが出たワァ━━(n‘∀‘)η━━!!!!
ここのところ目に見えて勝負運が良くなっているような気がします。
弓弦羽神社の勝守の効果恐るべし(( ;゚Д゚)))


6月17日(8日目)の公演は赤紫。
実物は画像よりやや赤みが強い可愛い色です。
ピンクと紫の中間・・・フューシャピンクといったところでしょうか?
いわゆる丸の内ピンク・・・って、この表現でピンと来る方は、
私とギリギリ同世代かお姉様ですねw


さて、ブログを読んでくださっているまりんぼ様から、
(名前を出しても良かったでしょうか?)
素晴らしい物をいただいてしまいました。

プロの技を感じるラインストーンのブローチ。
細密で美しい仕上がりに驚嘆しました!
ありがとうございます。
ブログをやっていて本当に良かったです。・゚・(つД`)・゚・。
喘息に負けず、亀の歩みで(←結局亀の歩みなのかい!)
これからも頑張りたいです。
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

松本孝弘ミュージックステーション出演 & 稲葉浩志en-ballライブスタート!! [B'z]

多忙のため、ブログネタを貯めてしまって申し訳ありません。
いつもの事だと激しく突っ込まれそうですが、
そのいつも以上に貯まりに貯まりまくっているわけで・・・。

さて、6月6日のミュージックステーションに松本さんが単独出演しました。
2週間前の稲葉さんの単独出演の時は、
母親のような気持ちで緊張しながら見守っていましたが、
その点松本さんは安心して見られるので良いですね☆
稲葉さんと同じ場所に座っていてもぼっち感は全く感じられないしw

KAT-TUNのトークで不意打ちでデビュー曲の話題キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
松本さんがグラミー賞を取った際に、
亀梨君が「あの時は勝手に自慢させていただきました。
本当に凄い方達に作っていただいたんだな・・・」と松本さんを立てていて、
相変わらずエエ子や~(*´∀`)
もともと好感度は高かったのですが、ますますUPしました☆

あと、田口君が
「初めて買ったアルバムがB'zさんのサーバイブというアルバムで、
それを聴いて僕もギターをやりたくなって・・・」
サーバイブ・・・なんだかその言葉の響きがツボに入りましたw

いよいよ松本さんの出番!
タモさんに新曲はどんな感じなのかを尋ねられて、
(■∋■) < なんか新しいイイ事が起こりそうなニューホライズン的な・・・
ちょw ニューホライズン的・・・ってどんな的www

今回のMステでは「サーバイブ」と「ニューホライズン的」という
2つも心を動かす名単語(迷単語?)が生まれて感無量です(つω;`)

CM後に演奏スタート。
曲は「New Horizon」とMステのテーマ曲でもある「#1090 千夢一夜」の2曲。
サポメンはNew Horizonツアーのメンバーと同じ。
そして嬉しい事に生演奏!
やっぱり生は素晴らしい!
生は最高!!!!

それにしても1週間前に文字通り目の前にいらっしゃった方が、
テレビの中の世界で演奏している不思議な感覚・・・。
今だに夢なのか現実なのかわかりません。



そうそう、6月5日より稲葉さんのソロライブen-ballが、
品川ステラボールにて始まりましたね。
日程が発表された瞬間、これは狙ってるなと思いましたが、
まさか当日に関東が梅雨入りするとは・・・。
ピンポイントで梅雨前線を呼び込むなんて、
稲葉師匠恐るべし!!!!

私の参加予定はまだまだ先ですが、
参加された方の満足度が高そうなので、
今から非常に楽しみです*.+(0゚・∀・) *.+


ただ、ひとつだけ気がかりな事が・・・。
スタンディングライブにもかかわらず、
ピンヒールやミュールで参加された方がいらっしゃったとの事。

首都圏住みだった時に殺人的混雑の電車内で足を踏まれて、
爪が割れて靴が血の海になったトラウマがあるので、
その話を聞いて戦慄を覚えました(( ;゚Д゚)))
満員電車は不可抗力なので相手を責められませんが、
ライブハウスでヒール靴はズバリ凶器です。
自分自身が怪我をするのは自業自得ですが、
他人を傷つける可能性がある事を念頭に置いて欲しいと思います。

皆が気持ち良く参加できるライブでありますように.☆.。.:*・゜
コメント(4) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。