So-net無料ブログ作成
雑貨・ハンドメイド ブログトップ
前の10件 | 次の10件

タリーズコーヒー×かまわぬコラボ鳥獣戯画手ぬぐい [雑貨・ハンドメイド]

昨年3月に歌舞伎座が生まれ変わって以来、密かな人気商品となっていたのが、
タリーズコーヒー歌舞伎座店限定の「かまわぬコラボ鳥獣戯画手ぬぐい」。
その鳥獣戯画手ぬぐいの色違いが全国で発売される運びとなりました。
色はナチュラルとピンクの2種類。

どちらも素敵だったので、迷わず2種類ともGET★
もはや私の辞書には「自重」という言葉は存在しないようですw


裾の部分に「TULLY'S COFFEE」のロゴ入り。





鳥獣戯画のメンバーがタリーズのマグカップやタンブラーを片手に
思い思いにくつろいでいるという超絶キュートなデザイン(*´д`*)


早速ティッシュボックスカバーにアレンジしてみました。

あまりにもキュートすぎるので、ハサミを入れるのは少々勇気が要りますが、
ポーチやバッグやカバーリングへのリメイクなど夢は広がります。
スタバのクリエイトユアタンブラーに入れて、
オリジナルタンブラーを作るのもお洒落かもしれません。(←おいおいw)
コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

スヌーピー×日本の匠展 [雑貨・ハンドメイド]


昨年の12月14日より松坂屋美術館で開催されている
「スヌーピー×日本の匠展」に行ってきました。
東京、大阪と巡回して、名古屋が3会場目となります。

日本の伝統的工芸作家によるスヌーピーをモチーフとした作品群。
想像を遥かに上回る素晴らしい展覧会でした。
館内撮影禁止なので作品を紹介できないのが残念ですが、
画像では伝えきれない部分が多いので、
ぜひ会場で実物を見て感じて欲しいと思います。

・・・って、明日までの開催ですが・・・(゚∀゚)


★ 物販コーナーでの戦利品 ★


九谷焼のフリーカップ
九谷焼ならでは美しい色絵に、
さりげなくスヌーピーが調和しています。


ウッドストックたんの違和感の無さは異常w




波乗りスヌーピー小風呂敷
スヌさんが青海波でサーフィンを楽しんでいるデザイン。
これは見つけた瞬間即買いでしたw


物を包むとちょうどいい塩梅で柄が出るように計算されています。


他には螺鈿蒔絵のiPhoneカバーに一目惚れしましたが、
13,650円と書かれた値札を見て、そっと元の場所に・・・。
和をテーマにした展覧会限定グッズは、
魅惑的な商品ばかりで目の毒でしたよ_| ̄|○
コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

MOE 2014年1月号 ムーミン特集 [雑貨・ハンドメイド]

MOE (モエ) 2014年 01月号 [雑誌]
白泉社から発売されている「MOE (モエ)」の1月号では、
毎年ムーミンの特集が掲載されています。

ムーミン特集は大人気の上に、
年末の慌ただしい時期に発売されるために買い逃しがち。
(実は昨年も買い逃しました・・・。)
某稲葉さんがお忍びで訪れたらしい(←どうでもイイ情報w)
某大型書店では品切れでしたが、
近所の小型書店で無事にGET★

付録は2014年版ムーミンダイアリー


デザインは一昨年や昨年より好みかも♪

moomin3.jpg

マンスリーダイアリーにノート100ページくらい(←適当だなw)付いた豪華版。


口絵のムーミンシールも可愛い!


もちろん本誌も楽しく読ませていただきました★
来年は買い逃さないようにしなければ・・・。
ただし来年もムーミン特集が出るかどうかは謎ですがw
コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ムーミンスペシャルショップ [雑貨・ハンドメイド]


名古屋高島屋にて開催中の「北欧展 2013」。
今年も会場にムーミンスペシャルショップが併設されています。


★ 戦利品(の一部) ★

ムーミンママのローズバスソルト
イベント限定という甘い言葉に誘われて購入。
他にもムーミンのおしり型クッション(←もっふもふ★)など、
魅惑的な限定商品が販売されていました。


蓋を開けるとほのかに薔薇が香ります。
原産国はパキスタンとの事です(←エキゾチックだ!)


付属のニョロニョロのファスナーアクセサリーを
イヤホンジャックに付けてみました。
iPhone5sはイヤホンジャックが下部にあるので、
若干・・・いや、かなり邪魔かもw
ちなみにムーミンモチーフのあいぽんカバーは、
marble SUD(マーブルシュッド)で購入したお気に入りです。



有田焼の染付の絵皿
ネットで見かけて以来気になる存在でしたが、
実物を見たら即決でした。


これぞまさに日本とフィンランドの融合!
和のモチーフにムーミンさんが違和感なく溶け込んでいます。
青磁の釉薬によってほんのり青味がかっているのも素敵です★

有田焼のmoomin SOMETSUKEシリーズは全部で5種類。
このまま5種類全部揃えそうな勢いw

(ムーミンネタは続きます)
コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

kippis 着られるフリースブランケットBOOK [雑貨・ハンドメイド]

先日、書店でついついうっかり衝動買い。
kippis 着られるフリースブランケットBOOK
「kippis 着られるフリースブランケットBOOK」


北欧らしいシンプルデザイン。
数えているうちに眠くなりそうなくらい、
羊さんの群れで埋め尽くされています。


kippisのロゴがワンポイント。
ちなみにkippisとはフィンランド語で「乾杯」の意味との事。


ボタンが付いているので肩に羽織って使えるスグレモノ。
67.5cm×127cmの大判サイズなので、
ブランケットとしても使い勝手が良さそうです。




ところで衝動買いに走った原因は、
もうお気づきになられた方もいらっしゃるかと思います。

明らかにこのブログの壁紙の影響でしょうな・・・。

サブミリナル効果・・・いや、この場合は何効果なんでしょう?
とにかく壁紙効果恐るべし!!!!

まあ、ひざ掛けは何枚あっても困らないので・・・。
(ノ∀`)アチャー


ムーミンのブランケットもきゃわわ★
MOOMIN 着られるフリースブランケットBOOK
MOOMIN 着られるフリースブランケットBOOK
コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

minä perhonen piece Kyoto [雑貨・ハンドメイド]

いきなり何の前触れも無く復活する京都旅日記。
しかも最終章。

素晴らしく美味しいケーキを味わった後は、
京都の街を散策しながら買い物三昧♪

河原町通に位置する寿ビルデイング。
レトロで可愛いビルが好きな方なら悶絶しそうな、
細部まで萌えポイントに溢れた建物です。


ミナ ペルホネンの洋服は値札を見るのも恐ろしい価格帯なので、
軽い見学(←見学言うな!)にとどめて、本日のお目当ては4階。


minä perhonen piece,(ミナ ペルホネン ピース)は、
ミナ ペルホネンのかけら(ピース)、つまり余った材料を用いて
ひとつひとつ手作りされた小物やオリジナル雑貨を扱っています。
可愛い物満載の上に、環境にもお財布にも優しい素敵な店です。


★ 本日の戦利品 ★

ミナのテキスタイルで作られたブローチ。
右側はボタンですが、ブローチに改造する予定。


蝶々モチーフのお香立てとノベルティのコースター。


裏面にロゴ入り。


早速、lisn(リスン)で購入したお香を立てて使っています。
リスンは京都の老舗である松栄堂が開いたお洒落なお香屋さんです。
(お洒落すぎて若干敷居は高めw)
お寺巡りをするようになってから、以前は興味がなかったはずの
香の世界にうっかり足を踏み入れてしまいました。
お寺さんにいるような気分で癒されるぜ(*´д`*)ホワーン
コメント(2) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

大阪雑貨店めぐり&チャルカの移転セール [雑貨・ハンドメイド]

再び御堂筋線に乗って心斎橋に移動。
アメリカ村のタイガーコペンハーゲンを覗いた後、
(どうやら最近Flying Tiger Copenhagenに改名したようです。)
堀江周辺の雑貨店をぶらぶらと巡ってきました。

タイガーコペンハーゲンにて購入した品。
お髭の形のスポンジは4個入りで100円。
木製の超ミニミニイーゼルは200円。
この安さなら混雑も仕方ないかもしれませんねw


ASOKOなど話題の店も回りつつ、
ラストはチャルカ(CHARKHA)さんで締めようと思った瞬間、
なんという事でしょう!
移転のための閉店セールを行っているではありませんか!?Σ(゚д゚;)
しかもこの日(9月14日)が初日!

当日は朝から列ができていたそうで、
商品はかなり少なくなっていましたが、
せっかくの機会なので何点か購入してきました。


出血しすぎて貧血で倒れそうなくらいの出血サービス価格。


ドイツのビンテージ影絵絵本(100円←安っ!)



東欧(たぶんチェコあたり?)のマッチラベル。
コレクターの方が台紙に貼って綺麗に整理されていたようです。

数多くマッチラベルがある中でこれを選んだ理由はズバリ年号・・・。

1964年(稲葉さんの誕生年)


49年前とは思えないくらいに洗練されたデザインに脱帽!


引越セールでの発掘作業が楽しすぎて、
危うく本来の目的を忘れそうに・・・。(←さすがにウソですw)
京セラドーム大阪に到着したのがギリギリで大汗かきましたよ(;´∀`)
チャルカさんの正式な移転先は未定との事ですが、
これからも可愛い東欧雑貨を紹介してくれる事を期待しています★

グランフロント大阪 [雑貨・ハンドメイド]

先日、京セラドーム大阪で開催されたB'zのライブに参加しつつ、
大阪での買い物を満喫してきました。

まず最初に向かった先はグランフロント大阪。
今年4月にJR梅田貨物駅跡地にオープンしたばかりの、
大型ショッピングスポットです。

行く前はミッドランドスクエアのようなハイソな雰囲気を想像していましたが、
むしろラシックに近いラインナップ。
(名古屋の人しかわからない例えがキタ━━(゚∀゚)━━!!!!)
ラシックを巨大化してショールームを付加した感じでしょうか?
ズバリ私好みと言ってしまっても良いでしょう!


★ 戦利品(の一部) ★
8月の千駄ヶ谷店に続き、またまたロンハーマンで買い物してしまいました。
ロンハーマンは名古屋には無いので全力です(`・ω・´)
元々はアメリカ西海岸の富裕層をターゲットにしたセレクトショップですが、
雑貨は良心的な価格設定なので助かりますw

アンバーとクリアのツートンカラーとぽってりしたフォルムが
キュートな持ち手付きグラス。
これは光の速さで即買いでした!
まさに一目惚れ!


フランスのDURALEX(デュラレックス)だと思っていたのですが、
どうやらイタリアのBormioli Rocco(ボルミオリロッコ)のグラスのようです。
一時期、デュラレックス社はボルミオリロッコ社の傘下に入っていたので、
どことなく似た雰囲気の商品があるのかもしれません。
さらに意外な事にMade in Japan(←安心の品質ですねw)


ロゴ入りキーホルダー
フォントがアメリカンレトロで素敵★
早速家の鍵を付けて持ち歩いています。


ハート型のプチプチで梱包してくれて萌え(*´д`*)


イッタラやZARA HOMEなど雑貨店が非常に充実していて、
(無印良品が広々お洒落で参りました!)
好みの店が多いので、大阪に住んでいたら頻繁に通っちゃいそうですw

ロンハーマン千駄ヶ谷店 買い物編 [雑貨・ハンドメイド]

ロンハーマンでささやかな買い物をしたのでご紹介します。

スマイルマークのマグカップ
口元にRon HermanのRHの文字が仕込まれています。
ポップで激カワ(*´д`*)


裏面にもロゴが入っています。
実物はもっと綺麗な赤です。




ソープトピア(Soaptopia)のハンドメイドソープ。
石けんヲタなので、ロンハーマンのサイトで見た瞬間、
必ず買おうと心に決めていました。
http://soaptopia.jp/products/handmade-soaps

非常に種類が多く、どの石けんもカラフルで個性的なので迷いましたが、
洗い上がりのしっとり感重視で店員さんと相談の結果、
オレンジジンジャースプリッツァー(Orange Ginger Spritzer)に決定!
アンチエイジング効果(←超重要w)があると言われている、
モロッコのアルガンオイルが配合されています。


カリフォルニアの夕陽を思わせる色合い。
偶然にも中央部分がハート形になっているのも素敵★

かなり大きめサイズなので2つに割って使用。
洗い上がりは超しっとり!
アンチエイジング効果も地味に期待していますw

「Clean Day」など洒落のきいた商品もあったりして楽しいですね。
ぜひ他の商品も試してみたいです。

SNOOPY in Ginza 2013 [雑貨・ハンドメイド]

スヌーピーついでに(←どんなついでだよ!)
エアロソニックの翌日に行ったイベントの記事をしれっとUP。
「SNOOPY in Ginza 2013」は7月31日から8月13日までの間、
銀座三越にて開催されていました。

信三郎帆布やレトワールデュソレイユとのコラボバッグや、
ハーレーダビッドソンに乗ったスヌたんが刻印された革財布などなど、
目に毒な商品が満載で参りましたよ~。


3,000円以上購入すると貰える日替わりコースター。
この日は和風テイストの'08年バージョン。
ウッドストックたんカワユス(*´д`*)


★ 戦利品の一部(ほとんど実用品) ★

横浜元町の老舗、フクゾー洋品店のタオルハンカチ。
トレードマークのタツノオトシゴとのコラボが愛らしいです。
タツノオトシゴは某稲葉さんの好きな魚ですよね。(←どうでもいい情報)
そうそう、元町と言えばその方が学生時代にバイトしていた
サンドイッチ屋さんがあった場所ですね。(←ますますどうでもいい)
元町も長らく足を運んでいないので、久しぶりにのんびり散策してみたいな~。



ファミリアのタッパー。
茶色い蓋とアメリカンポップな絵柄の調和が(・∀・)イイ!!



ロックテイストなROOTOTE(ルートート)のペットボトルケース。


このスヌたんが特にお気に入り。
いぶし銀の魅力。



今回のイベント限定だった銀座松崎煎餅のコラボ三味胴。


見た目の可愛さだけではなくて、味も美味しくて最高!
松崎煎餅は首都圏でしか購入できないので、
良い東京土産になりました★
前の10件 | 次の10件 雑貨・ハンドメイド ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。