So-net無料ブログ作成
検索選択

Japan Teddy Bear Festival 2012 in KYOTO その1 [テディベア・ぬいぐるみ]

全国5000万テディベアファンの皆様、(←人数盛りすぎ)
大変長らくお待たせしました。
もうひとつの趣味の方がそれはそれは激しい祭状態だったので、
UPが遅くなって申し訳ございません(´;(ェ);`)

10月6日は四条烏丸のきらっ都プラザで開催された
「ジャパンテディベアフェスティバル 2012 in 京都」に参加するために、
京都に行ってきました。

会場を入ってすぐのところにあるジョー・グリーノさんのブース。
ジョー・グリーノさんは個性的でキュートなベアを作られる作家さんですが、
一緒に持ってこられるビンテージコレクションも素敵な物ばかりで、
(しかも良心的な価格帯!)
毎回素通りするのが難しい禁断のトラップとなっています。

そんな禁断のトラップでついついうっかり・・・。
cheekymuff5.jpg
1960年代のビンテージ・チーキーマフ
子どもの防寒用として作られたものです。
両端に紐を掛けて首からぶら下げて使います。


手を入れるとかなり暖かく、意外と実用的?


どんなイギリス人の子どもが使っていたのだろうかと
想像しただけでワクワクしてしまいますが、
実用品の割には保存状態が良いので、
あまり使ってもらえなかったのかもしれません・・・。
(⌒(´・(ェ)・`)⌒)ショボーン


メリーソートのタグも綺麗に残っています。


チーキーならでは子生意気な表情がたまりません★
特に'60年代イギリスベアのオレンジ色の瞳は大好物!
(Sootyさんにも使われていますね。)
一時期のチーキーバブルの時代より、
ビンテージチーキーが買いやすい価格帯になっているため、
うっかりお仲間が増えそうで危険極まりないですw

(その2に続く)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 2

bankholiday

オレンジ色の瞳、いいですね。
正にチーキーって感じで素敵♪

by bankholiday (2012-10-29 10:05) 

みわぽん

オレンジ色の瞳、チーキーの王道でイイですよね!
グラスアイではなくレトロでキッチュなプラスティックなのも、
これまたチーキーらしさを演出していて(・∀・)イイ!!
マズルの素材&色遣いも一番好きな組み合わせです☆
by みわぽん (2012-10-29 22:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。